レブル250を洗車してみた

かものはしです。

レブルちゃんがけっこう汚れてきたので洗車してみました。

本日の汚れはこんな感じでした。

泥汚れが着いてますね。

では早速きれいにしていきましょー!

スポンサーリンク

洗車前の準備

まずは洗う前に準備から。

外せるものは外します。

僕のレブルの場合はアモ缶のみ外しています。

 
あとは特に何もしてません。

水洗い

次に車体を水洗いしていきます。

エンジンとか配線系が剥き出しのバイクに水をぶっかけるのはなんだか抵抗感を感じますが大丈夫です。

雨の日に走っても壊れたりしないですよね、なので大丈夫です。

僕が気を付けている水洗い時のポイントは二つ。

  • 車体の前方から水をかける
  • 上から下に向けてかける

 
前方から水をかけるのはマフラーに水が逆流しないようにするためです。

上から下に水をかけるのは、雨と同じ方向なら壊れないと思われるから。

以上二点に気を付けながら水を浴びせます。

 
水をかけていくだけでも気持ちいいですね~

洗剤で洗う

一通り水をかけ終わったら次は洗剤を使います。

今回使ったのはこちら。

 

車用の中性洗剤を使いました。

いつも車とバイクで洗剤は併用していますが特に問題は感じません。

洗剤をバケツに適量入れて泡立たせます。

 
あとは洗剤を付けたスポンジでゴシゴシ洗っていきます。

 
レブルも気持ちよさそうです。

ゴシゴシ洗っていると車体の異常の早期発見にも繋がります。

先日タイヤに釘が刺さっているのを発見しました。

詳しくはこちらから。

レブル250のタイヤに釘が刺さっていたので抜いてもらった話
かものはしです。 先日レブルを洗車していると、タイヤに釘が刺さっていることに気が付きました。 実際の写真がこちら。 真ん中あたりに見える丸い銀色のところです。 いつから刺さっていたのかは不明です。 ...

水で洗剤を流す

ゴシゴシしたあとは再び水洗いして洗剤を流します。

 
ここでも車体の前から且つ上から下への二点だけ気を付けます

 
いい感じですね~キレイになってきました!

拭き上げ

洗剤を水で流した後は水滴を拭き上げます。

水滴を残したままにしておくと、跡が残ってしまいます。

しっかり拭きましょう。

 
ケチらずにちゃんとしたマイクロファイバーのクロスを使うのがオススメです。

と言いつつ僕はいつもマイクロファイバークロスをケチってしまいますが…次こそ良いやつ買う。

 
水滴を拭き上げるとこんなにピカピカです。

 
全体を拭き上げました。

しかし手の届かない隙間に水滴が残ってしまいます。

ラジエーターやエンジン、配線のすき間など見えないところにも水滴が残ってますね。

走行風で乾かす

手の届かない水滴はひとっ走りして走行風で乾かしましょう。

これで水滴もきれいに無くなります。

仕上げ

洗車後の仕上げとしては以下二点。

  • チェーンオイルのメンテナンス
  • フロントフォークの防水

 
今日のチェーンオイルのメンテナンスはひとっ走りしたときに寄ったバイク屋で無料でやってもらいました。

普段は自分でやってますが、やってもらえると楽です笑

自分でやってみるチェーン注油の方法はこちらから。

レブル250のドライブチェーンの洗浄と注油をやってみた
かものはしです。 久しぶりにレブルの洗車をしました。 洗車後に欠かせないのがドライブチェーンの注油ですね。 今回は自分でやってみたので手順をご紹介します。 素人作業ですが少しでも参考になれば幸いです。 ...

フロントフォークの防水はこちらのシリコンスプレーを塗布してます。

 


シューッと吹きかけて…

 
ティッシュで馴染ませます。

 

てことで以上で洗車完了です!

BikeRebel250
スポンサーリンク
dac330をフォローする
カモノハシノハナシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました