【バイク専用サイトあり】函館市戸井ウォーターパークキャンプ場へキャンツー行ってきた

かものはしです。

先日、函館市戸井ウォーターパークキャンプ場へ行ってきました。

バイク専用のサイトもあり設備もきれいでまた行きたいキャンプ場となりました。

ライダーへのオススメポイント
  • バイク専用のサイトがある
  • ゴミが捨てられる
  • 隣に温泉がある(徒歩でいけるが月曜定休日に注意)
  • 売店に薪と氷が売っている
  • ゲートクローズがなく出入り自由

 

スポンサーリンク

アクセス

場所は函館市街から国道278号線を恵山方面へ30分ほど行ったところです。

途中看板がちょこっとあるので見逃さないようにお気を付けください。

料金

ライダー専用サイトは一泊525円です。安い!

ちなみにチェックインは14:00~19:00、チェックアウトは10:00

9:00~16:00まで同額でデイキャンプもできるみたいです。

ゲートクローズとかはないので19時以降も買い出しなどで出入りは自由とのこと。

キャンツーはなるべく荷物減らすためにいろいろ現地調達するものもあるのでありがたい。

管理棟・売店・温泉

写真の左側の方が受付になっており売店が併設されています。

トイレやコインランドリーもありました。

売店にはちょっとしたお菓子や飲み物、酒、キャンプ消耗品類、薪が売っています。

氷も売っていたのは助かりました。

バイクだと大きなクーラーボックスは乗せられないのでキャンプ場で氷が手に入ると楽です。

荷物下ろしてから買い出しに行ってもいいけど、盗難とか気になるし…近くにお店ない時もあるし…

飲み物は冷やして飲みたい派なので嬉しいポイントでした。

あとキャンプ場のとなりに湯遊館という温泉施設があり徒歩で行ける距離です。

月曜日が定休日で僕が行った時は使えなかったのですが、温泉が隣にあるキャンプ場いいですね~ヘルメットで蒸れた頭もスッキリできるし。

バイク専用サイト

バイク専用サイトはこんな感じ。

道が少し広くなっているところがあって、そこにバイクを停めて芝生にテントを張るかたち。

ライダーに配慮されているってだけで嬉しいです。

自然がいっぱいです。虫はそれほど多くは感じませんでした。

オートサイトが奥に見えますが少し距離があります。

バイク専用サイトの裏に川を挟んでコテージがあったのですが、そこに泊まっていた大学生?と思われるグループがうるさかったのが残念。

自分も大学生の頃はあんなだったなーと遅すぎる反省をしながら焚火しました。

炊事場・トイレ

オートサイトの奥に炊事場があります。新しいのか清潔感ありました。

トイレは炊事場のすぐ隣でした。こちらもキレイでよかった~

ゴミステーション

そしてキャンツーライダーにとって重要なのがゴミ問題。

ゴミは持ち帰り推奨ですが、分別すれば捨てることもできます。

やはりゴミをパッキングして走りたくはないので捨てさせていただきました。

ゴミ捨て可能かどうかはライダーのキャンプ地選択ではかなり大きい要素ではないかと思います。

まとめ

バイク専用サイトがあってゴミも捨てられて温泉も隣にあって設備もキレイなのに一泊525円!

函館市戸井ウォーターパークキャンプ場オススメです!

大学生がうるさかったですが、そこはアタリハズレあるので仕方なし。キャンプ場に罪はなし。

本当はきじひき高原キャンプ場へ行く予定がコロナで行けなくなって急遽探してこのキャンプ場を見つけました。

電話対応も良くて最初から最後まで気持ちよくキャンプを楽しめました!またいつか!

お知らせ

ライダーのみなさま、バイク駐車場に困ってませんか?

僕はバイク駐車場難民なのですが、特Pという駐車場シェアサービスが救世主になってくれそうな予感です。

以下の記事にまとめてみたので気になる方はぜひご一読を。

バイクの駐車場少ない問題を解決できるかも!特Pを利用してお得に便利に!
バイク駐車場難民のかものはしです。 ここ数年バイクブームで嬉しい限りですが、バイクの駐車場は増える様子が無くいつも困ります。 そんな中たまたま見かけたあるサービスが『バイク駐車場少ない問題』を解決する糸口になるのでは?と...



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました