【バイク冬支度】レブル250のバッテリーの外し方

かものはしです。

もう寒くてバイクに乗れないので、バッテリーをはずして冬支度しました。

スポンサーリンク

必要な工具

  • 5㎜六角レンチ
  • プラスドライバー
  • 何でもいいから細い棒(爪楊枝くらいの細さ)

取り外し手順

では早速バッテリー外していきましょー

シートを取り外す

シート下にバッテリーがあるのでまずはシートを取り外します。


指でグイっとめくると二本のボルトがあるのでゆるめます。


するとシートが取れて電気系統が丸見えになります。


左右のプッシュリベットを外す

続いてプッシュリベットを外します。

右側はこれですね。


真ん中を細い棒で押すとプクッと浮いて取れるようになります。

左はちょっとわかりづらくて、太い配線の下にあります。


配線を避けると…ここにあります。


二か所のプッシュリベットを取り外します。


パネルを固定するツメを外す

バッテリーを覆うパネルはプッシュリベットとツメで固定されています。ツメはこれです。


指で後ろに押すようにしてグイっと外します。


けっこう大変ですが、外れるとこんな感じ。


繋がっている配線に気を配りながらパネルをガバッ


バッテリー本体の取り外し

パネルを外すと右側にマイナス端子が見えてきます。


注意!バッテリー外すときは必ずマイナスから外します!


お次は左にあるプラス端子


非常に外しにくいですがなんとか隙間を見つけて外します。


これでバッテリー外しを阻むものは全て取れました。


あとはズボッとバッテリーを抜いて作業完了。


もぬけのカラになったスペース。


外した部品はなくさないようにお気を付けください!

使用バッテリー

ちなみに使用バッテリーは取扱説明書によると『YTZ8V』になります。


お知らせ

ライダーのみなさま、バイク駐車場に困ってませんか?

僕はバイク駐車場難民なのですが、警察庁から朗報ともいえる通達が出たようです。

以下の記事にまとめてみたので気になる方はぜひご一読を。

【ライダーに朗報】街中でバイクの駐車に困る事も無くなるかも?警察庁の通達を意訳してみた
かものはしです。 気になるニュースを見かけました。 バイクの路駐解禁へ?! 警察庁通達で『駐車禁止除外』場所が増え、駐輪場不足の状況が変わりそう めちゃくちゃ端的にまとめると、『バイクの駐車場が全然足りてないから頑...



BikeRebel250
スポンサーリンク
dac330をフォローする
カモノハシノハナシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました