【T字vs電動vsヒゲ脱毛】髭剃り歴10余年でたどり着いた最良ひげそりアイテムはラムダッシュで決まり!使用感をレビュー!


かものはしです。

昔はつるつるのお肌だったのに、今では毎日ひげそりに悩まされている。

そんな方けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか?

僕もそんな一人でした。

今まで電動シェーバー、T字カミソリ、ひげ脱毛などいろいろと試してきました。

しかしどの方法も深剃り具合、肌トラブル、コスパなど納得の行くものは出てこず…

そんな中、先月ボーナスで買ったラムダッシュの5枚刃『ES-LV7U-A』が最高すぎました。

長かったひげそり最良アイテム模索の旅もこれで終止符が打たれたように思います。

ということで僕の10余年のひげそり経験をもとにラムダッシュの5枚刃『ES-LV7U-A』の素晴らしさをお伝えできればと思います。

ちなみに僕のヒゲデータはこんな感じです。

僕のヒゲデータ
  • ヒゲは固いが肌は弱い
  • 朝剃っても夕方には青い
  • 毎日剃らないと青い
  • ほっぺたから首はのどぼとけくらいまで生える(どんどん広がってる気がする…)

 
今まで使ってきたひげそりアイテムたちを紹介しつつラムダッシュの5枚刃『ES-LV7U-A』についてレビューします。

スポンサーリンク

電動シェーバー

まずは今まで使用したことのある電動シェーバーについてです。

一番最初に使ったのは確か大学生の頃。

父にもらったブラウンの三枚刃(機種名不明すいません)だったと思いますが、まだそこまでヒゲが濃くなかったころなので充分な性能。

しかし次第にヒゲが濃くなり、剃り具合に物足りなさを感じ始めます。

そして一旦T字に変更(後述)しますが、また電動シェーバーに戻ります。

二度目のシェーバーは日立のS-bladeの三枚刃を購入しましたが、こちらも剃り具合にすぐ納得いかなくなりT字にまた逆戻りしました。

ここまでの電動シェーバー(三枚刃)のイメージとしては肌には比較的優しいけど深剃りできない!という感じでした。

T字カミソリ

三枚刃電動シェーバーの剃り具合に物足りなさを感じT字カミソリに何度も変更しました。

ジレット フュージョン5+1

最高の剃り味を求めてジレットの5枚刃を使用していました。

確かに剃り味は抜群に良い。が、肌の弱い僕はよく出血していました。特にアゴ下。

たまに油断して口元を切ると全然止まらないんですよね…朝時間無いのに…

あと剃り味が長持ちしない、且つ替え刃がめちゃ高い。

ランニングコストはかかってもいいから深剃りを追求したい方にはオススメできます。


ちなみにジレット5枚刃の電動バージョンで微小振動で摩擦を軽減するっていう商品も試しましたが違いはイマイチ実感できませんでした。

サムライエッジ

深剃りもできるし替え刃がリーズナブルなT字カミソリを探していて出会ったのがこのサムライエッジ。

3枚刃ながらなかなかの剃り味。

深剃りだけを比べるとジレットに劣りますが、替え刃が安いのが大きな魅力。

ジレットは剃り味100点、替え刃コスト20点。

サムライエッジは剃り味80点、替え刃コスト100点と言ったところ。

てなわけでこのサムライエッジを長らく愛用していました。


さらに刃を研ぐことでより長持ちさせるレイザーピットと呼ばれるカミソリ刃クリーナーとセットで使っていました。

サムライエッジの刃は当たり外れがちょっとある気がしていて50%の確率で切れ味が良く長持ちするものがあると感じています笑

良い刃の時はこのレイザーピットと併用すると1か月くらい使えていました。


ヒゲ脱毛

T字カミソリは剃り味は良いのですが、油断するとすぐ出血してしまい肌が傷だらけになっていました。

そこで思い切ってヒゲ脱毛に行ってみることにしたのです。

アレキサンドライトレーザー

簡単に言うとレーザーで毛根を焼いて脱毛させます。

僕は6回コースで20万近くかかりました。

効果としては非常に良い!最初の半年は!笑

6回のコースが進むにつれてどんどんツルッツルになっていき、6回目の頃には赤ちゃんみたいなお肌になりました。

しかし半年くらいするとあれ~なんだかヒゲが戻ってきたぞ~となります。

おそらく毛根がレーザー照射に反応して一度に全て焼けるわけではないのでしょう。

照射して焼ける毛根もあれば、活性が抑えらるだけの毛根もあるのではないかと思います。

半年くらいして活性が抑えられていた毛根が復活してきたためにツルツル時代が終わったのでしょうね。

僕の場合はヒゲが濃いので照射を生き延びる毛根の数も比例して多いのだと考察しました。

でもやる前に比べて一回りヒゲは薄くなりました。

おそらくまた6回コース照射すればさらに一回り薄くなるのでしょうがやっぱりコストが高いですね…

あと痛い。輪ゴムをギューンと引っ張ってそれを顔にペチッと当てられる感じです。終わるころには涙目です笑

でも施術はキレイな看護師さんだったし、一回りヒゲは薄くなったし経験になったしやってよかったですね。

ニードル脱毛

これはお試しで行ってきました。

簡単に言うと針で一本一本の毛穴に処理をして脱毛させます。施術する人大変だな~

こちらは処理したところは確実に生えてきません。

そしてそんなに痛くない。レーザーの方が断然痛い。

ヒゲの濃さに大きく左右されますが、時間とコストがかかります。

僕の場合は、ほっぺたのあたりを脱毛するだけでもけっこうすっきりした印象になりますよ~とのことで見積もりは20万円。

ほっぺただけで20万円は無理だーどんだけたくましいヒゲなんだー

てことでコストがかかりすぎるためヒゲ脱毛はこれにて断念。

ラムダッシュ5枚刃『ES-LV7U-A』

ヒゲ脱毛後は長らくサムライエッジを愛用していました。

しかし長い事憧れていたハイエンドの電動シェーバーと自動洗浄機を使ってみたくなり奮発して購入してみました。

本当に買ってよかったです!もっと早く買っておけばよかった!

剃り味

百聞は一見にしかずです。

写真左が48時間伸ばし続けた状態です。控えめに言って不潔です。

当然ですが写真右がラムダッシュでひげそり後の状態になります。

さすが5枚刃で文句なしです。

鼻下からアゴ、ほっぺた、あご下、首などツルツルにするためかなり念入りに何度も往復して剃り上げました。

出血箇所はなし。

しかしヘッドが大きいので剃る部位によっては少し慣れが必要ではあります。

アゴ下やのどぼとけ周辺などは出血しやすいので慎重にしています。

処理時間

今回計測してみるとひげそり所要時間は4分15秒

僕はしっかり深剃りしたい派なので何度も往復して剃っています。

さすがに一度の通過のみでは剃り残しが気になってしまいますね。

なので時間はサムライエッジの頃とあまり変わらないと思います。

ですがひげそりで出血することが圧倒的に減ったのでそこで時間短縮はあると思われます。

T字カミソリで出血すると止血までけっこうな時間がかかるので貴重な朝の時間が大幅にロスします。

そのような事態にはならないと断言できますね。

仮に出血が起きたとしてもT字カミソリの傷より浅いためすぐ止まる印象です。

肌への影響

抜群の剃り味ですが、肌へのダメージは少ないです。

今までT字カミソリではニキビや傷など肌へのダメージが大きかったですが、ラムダッシュ使用後は肌トラブルは無いです。

ただ使い勝手に慣れないうちはちょっとした出血はありますが、T字での出血の比ではありません。

慣れてくるとだんだん出血しやすい場所がわかってくるので、そこだけ気を付ければ出血することもなくなります。

メンテナンス

使用後は自動洗浄器に突っ込んでスイッチをピッと押すだけ

以前使用していた電動シェーバーはしばらく使用しているとヘッド部分から嫌な臭いを感じました。

しかしラムダッシュでは毎日自動洗浄してくれるのであの嫌な臭いを感じることはありません。

むしろ爽やかに洗浄液の香りを感じます。

毎日清潔な状態のおかげで肌荒れもしないのだと思います。

洗浄中の音は少々うるさいですが、これで清潔に保てるなら許容範囲内。

ちなみに騒音計測アプリで測定したところ66.7dBでした。

60dBはトイレの洗浄音や掃除機から1mの距離と同等くらいで一般的にうるさいと感じるレベルのようです。

ビーーーーー…………………ビーーーーー…………………ビーーーーーと断続的に音が鳴ります。

今回は洗浄器のすぐ近くで計測しました。

個人的には、うるさく感じるけど置く場所を工夫(どこか扉などで閉じれる所)すれば問題ないかと思っています。


ちなみにこの『ES-LV7U-A』は色は青のみで、風呂ぞりもOKなものです。

通常は自動洗浄機で充電もしてくれるので大丈夫ですが、出張や旅行など出先での使用時に充電が切れても充電しながらの使用はできません。

風呂ぞりはいらないから充電しながら剃れるのが良いという方はこちらの『ES-LV5G-K』ですのでご注意を!


まとめ

僕は今までこの濃いヒゲをどうにかするために試行錯誤してきました。

T字、電動、ヒゲ脱毛などそれぞれ一長一短あり決め手に欠けてきました。

今回ラムダッシュ5枚刃『ES-LV7U-A』を購入して、やっと納得の行くアイテムに出会えたと思っています。

少々値段は張りますが、電動シェーバーにも安かろう悪かろうが当てはまるのではと思います。

ぜひ使ってみてください!後悔はしないと思います!

Item
スポンサーリンク
dac330をフォローする
カモノハシノハナシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました