【LibreOffice Calc】在庫管理フォームのマクロをBasicで組んでみた①ダイアログボックス作成

素人がLibreOffice Calcで在庫管理フォームのマクロをBasicで組んでみた過程をまとめます。

必要な情報はGoogle検索だけで集めました。

今回はまずダイアログの作成についてです。

スポンサーリンク

ダイアログボックス作成

在庫管理フォームの土台となるダイログボックスを作成します。

Calcを開いたら…

ツール → マクロ → ダイアログの管理の順に選択します。

するとこんな画面が出てくるので…

新規作成をクリック。

ダイアログの名前の入力画面が出ます。今回はデフォルトの「Dialog1」のまま進みます。

編集ボタンがアクティブになるのでクリック。

するとBasicIDE(統合開発環境)が開いてまっさらなダイアログボックスが作成されます。

これで在庫管理フォーム作成への下準備が完了です。

次はボタンやテキストボックスを設置していきます。

【LibreOffice Calc】在庫管理フォームのマクロをBasicで組んでみた②テキストボックス・ラベル・ボタンの設置
素人がLibreOffice Calcで在庫管理フォームのマクロをBasicで組んでみた過程をまとめます。 必要な情報はGoogle検索だけで集めました。 今回は前回作成したダイアログボックス上にテキストボックス・ラベル・ボタンを配置してい...



コメント

タイトルとURLをコピーしました